アニメ(国内)

ゴールデンカムイ3期【29話】最新話のあらすじやネタバレ感想!キロランケの過去が判明!

2020年10月24日

ゴールデンカムイ29話ネタバレ感想

こんな方におすすめ

  • アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)のネタバレを見たい!
  • アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)を視聴した人の感想を知りたい!
  • アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)の口コミや評判を知りたい!

この記事ではアニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)のネタバレ感想や口コミなどをご紹介しています。

過去のネタバレ感想も下記の記事にまとめてありますので、まだご覧になっていなければ併せてお読みください。

全話ネタバレ感想記事一覧
25話 26話 27話 28話
29話 30話 31話 32話
33話 34話 35話 36話

▼動画で視聴するならコチラ!▼

動画配信サービス 配信状況 無料期間
FODプレミアムロゴ2 配信あり
2週間無料!
視聴するボタン(四角水色)

アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)のあらすじ

キロランケたちはすでに国境近くの町・敷香まで北上していた。ロシアへの入国を目指すキロランケたちだが、スネに傷を持つ身では正規の手続きは望めない。

そこで一行は遊牧民族であるウイルタに接触し、彼らになりすまして密入国することを計画。

だが、キロランケがロシア皇帝を暗殺した実行犯だと知る鶴見中尉が、すでに彼の動向をロシアに流していた。その情報を得た国境守備隊の狙撃手・ヴァシリがキロランケたちを狙い撃つッ!

出典:TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイト

 

アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)のネタバレ

アシリパたちは国境近くの町「敷香」に居た

杉元たちはアシリパたちがまだ「豊原」にいると予想しますが、それは大きく外れ、現在彼女たちは国境近くにある町「敷香」にいました。

豊原は樺太の南に位置し、敷香は樺太の北に位置するため、かなり離れている状態です。OPへ!

 

トナカイに遭遇するアシリパたち

敷香には到着したものの、ほとんど資金が尽きてしまった一行。資金集めのため、森に入ります。

そこでアシリパは棺桶を見つけ、これはウイルタという民族が使っているものだと語るキロランケ。

 

キロランケがウイルタ民族について話していると、尾形が発砲したため、アシリパは何を撃ったのかを聞きます。

エゾシカだと答える尾形。

一行は撃ったエゾシカ?の近くに行き、アシリパは初めて見る動物だと言いますが、キロランケがこの動物はトナカイだと説明するのでした。

 

トナカイ狩りに出発する

尾形が撃ったトナカイは既に飼い主がいたため、その人物に謝罪しに行くことに。

しかし飼い主の男性は、「トナカイの損はトナカイでしか返せない」と言い、アシリパたちはトナカイ狩りに参加します。

 

野生のトナカイ(ヤマトナカイ)を狩ることは簡単ではないと言いますが、尾形の狙撃の腕に驚く彼ら。

一行は出会ったウイルクたちと、狩ったトナカイを食べて一夜を過ごしました。

トナカイを食べている時のアシリパの顔がヤバいことになっています(笑)

 

ウイルタに変装してロシア領へ密入国する一同

テントの中でキロランケは、自分たちの事情を鑑み、黙認されているウイルクの国境往来権利を利用しての密入国が目的だったと話します。

場面は変わり、鶴見中尉。彼はロシア皇帝アレクサンドル2世暗殺の犯人がキロランケであったこと。

そしてそのキロランケがウイルタに変装して密入国するだろうことをロシア側に漏らしていたことを語ります。

 

翌日、アシリパたちはウイルクに変装して、ソリを滑らせ密入国を果たすのでした。

しかし入国と同時に、一緒に居たウイルクの一人が狙撃されてしまいます。

 

尾形はこれは国境警備隊ではなく、アシリパたちを狙った計画的な犯行だと推測し、相手の狙撃手は手練れな人物だと確信。

キロランケは自分が狙われているのだとすぐにわかった様子。

自ら撃たれた男性の前に出ますが、撃たれる前に、尾形が敵の仲間の一人を撃ち、その間に逃亡するのでした。

 

ロシア兵たちと対峙する尾形

ロシア兵たちを撒いた一行。撃たれたウイルクの男性は、帽子のおかげで軌道がずれ、一命を取りとめていました。

尾形はロシア兵たちと敵対するために森の奥へと入っていき、相手の狙撃手(ヴァシリ)もキロランケを●すため、一人で捜索しに行くことに。

 

そんな中アシリパと白石は、負傷したロシア兵が見せた若かりし頃のキロランケの手配書を見て驚きます。

一方、ヴァシリとの心理戦となっていた尾形でしたが、お互いに一歩も譲らないままエンディングへ。

 

アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)の感想

今回は今までより、とても真面目な回でした。

もちろん面白い場面もたくさんありましたが、特にキロランケという人物が過去に何をしてきたのかに驚きました。

 

結論、キロランケはロシア皇帝アレクサンドル2世を暗●した人物だということです。

実際にアレクサンドル2世は実在した人物で、実際に暗●されているようですね。

 

アニメを観ていただくと分かりますが、アレクサンドル絡みの場面になると、キロランケが冷淡な表情をしています。

ロシアからすれば宿敵ですからね、そりゃ狙われるよ!って思いました(笑)

まぁ狙撃されたウイルクの男性が生きていたことにはほっとしたので結果往来です。

 

29話では杉元たちは一切出てきません、前回は杉元たち側のお話でしたが、今回は違います。

また、杉元たちはアシリパたちが豊原にいると予想していますが、実はもう国境を越えてしまったという。

どんどん離れていっている両者、早く気付いてくれ杉元と言いたくなりますが、次回以降もまた楽しみですね♪

 

アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)の口コミや評判

 

アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)まとめ

以上、アニメ『ゴールデンカムイ3期』5話(29話)のネタバレ感想でした。

尾形とヴァシリはどちらが勝つのか、次回の30話で決着が着くことでしょう!

アニメ『ゴールデンカムイ3期』を無料で視聴する方法もこちらで紹介していますので、よろしければご覧ください。それでは~♪

全話ネタバレ感想記事一覧
25話 26話 27話 28話
29話 30話 31話 32話
33話 34話 35話 36話
あわせて読む
アニメ『ゴールデンカムイ3期』動画の無料視聴配信サービス一覧
ゴールデンカムイ3期(アニメ)動画を全話無料で視聴する方法を紹介!

続きを見る

-アニメ(国内)
-,

© 2021 Cinemaの夢見。 Powered by AFFINGER5