アクション映画 パニック映画 洋画

『カリフォルニア・ダウン』映画|フル動画を無料視聴できる配信サービス一覧【Pandora/Dailymotionなどは?】

2020年9月23日

映画『カリフォルニア・ダウン』の表紙

出典:U-NEXT

『センター・オブ・ジアース2 神秘の島』や『ランペイジ 巨獣大乱闘』などを手掛けたブラッド・ペイトン監督による映画『カリフォルニア・ダウン』。興行収入は約500億円!

もし詳しいことは省いて早く映画『カリフォルニア・ダウン』を観たい!ということでしたら『U-NEXT』で無料かつ今すぐに視聴することが可能です。

31日の無料トライアル期間中に見放題で視聴できるようになっており、そのまま解約も可能なため0円で利用することができます。

▼今すぐ視聴するならコチラ▼

\19万本以上の作品が31日間無料で見放題!/

無料で映画『カリフォルニア・ダウン』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

※U-NEXTを過去に一度利用したことがある場合は、『music.jp』でも無料で今すぐに視聴することが可能です。

また、DVD&Blue-rayのレンタル状況、PandoraやDailymotionなどに関してもご紹介していますので、もっと詳しく知りたいよ!という場合は当ページをご覧ください。

この記事を読み終わった後は、あなたに合った動画配信サービスですぐに映画『カリフォルニア・ダウン』を楽しむことができるでしょう。

キネマ
映画『カリフォルニア・ダウン』のあらすじや感想も紹介してるよ♪

映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画を無料で視聴できる配信サービス一覧

人気の動画配信サービスの中で、映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画を無料で視聴することができるものを下記にまとめてみました。

動画配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 31日間
Hulu 2週間
Prime Video 30日間
music.jp 30日間
Netflix なし
dTV 31日間
FODプレミアム 2週間
TSUTAYA TV 30日間
Paravi 2週間
○…見放題or無料レンタル

△…有料レンタル

X…配信なし

※2020年9月時点のもの

上記の通りとなっています!また、動画配信サービスによって見放題なのかそれとも無料(有料)レンタルなのかが異なります。

ちなみに、見放題とレンタルって何が違うの?という場合のために簡潔にまとめました。

  • 見放題…視聴期限がなく、動画自体の配信が終了するまで永遠に視聴できる
  • レンタル…対象の動画を視聴し始めてから、数日から1週間のみ視聴できる

以上を踏まえたうえで下記をご覧ください。

  • 【U-NEXT】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【Hulu】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【Prime Video】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【music.jp】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、無料レンタルで視聴できる。
  • 【Netflix】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【dTV】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【FODプレミアム】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、配信されていない。
  • 【TSUTAYA TV】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、無料レンタルで視聴できる。
  • 【Paravi】映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画は、配信されていない。

一部を除く動画配信サービスで、見放題またはポイント(無料レンタル)を利用し、映画『カリフォルニア・ダウン』を視聴可能です。

 

映画『カリフォルニア・ダウン』が日本語字幕・吹替版に対応している動画配信サービス一覧

そしてさらに、映画『カリフォルニア・ダウン』が日本語字幕・吹き替えにも対応しているのかどうかも、下記の図にまとめましたのでご覧ください。

動画配信サービス 視聴タイプ 字幕(日本語) 吹替(日本語)
U-NEXT 見放題
Hulu 見放題
Prime Video 見放題
music.jp 無料レンタル
Netflix 見放題
dTV 見放題
FODプレミアム 配信なし
TSUTAYA TV 無料レンタル
Paravi 配信なし

※2020年9月時点のもの

上記の通り、映画『カリフォルニア・ダウン』が配信されている一部を除く動画配信サービスで、無料かつ日本語字幕・吹替版で視聴することができます!

キネマ
無料で視聴できる動画配信サービスはいっぱいあるよ♪

 

U-NEXTが一番オススメ!その理由や特徴を紹介

U-NEXT 無料体験画面

©U-NEXT

冒頭でもお伝えしましたが、映画『カリフォルニア・ダウン』は『U-NEXT』ですぐに無料で視聴可能です。

また、映画『カリフォルニア・ダウン』を観るならU-NEXTを一番にオススメしています。

他のサイトでもU-NEXTを紹介していることが多いんですが笑、改めて詳しい理由を3つご紹介します。

 

1.見放題作品数No.1を獲得している!

U-NEXTでは、6つの主要ジャンルの内、洋画、邦画、アニメ、韓流・アジアドラマの4つのジャンルで見放題作品数1位を獲得しています。

そして、残りの海外ドラマや国内ドラマの2ジャンルも2位を獲得しており、作品数を重視する場合U-NEXTはとても重宝するサービスです!

 

2.最新作の配信スピードが早い!

公開が間もない最新作の映画やテレビ放送中の最新作は、有料レンタルの場合が多く、配信までが遅いです。

しかし、U-NEXTではそんな最新作の配信も早く、毎月に付与されるポイントを使って無料で視聴することができる場合も多いのでとてもお得に利用できます!

 

3.電子書籍や雑誌なども読むことができる!

U-NEXTでは見放題作品やレンタル作品以外にも、毎月付与される1,200円分のポイントを使って漫画やラノベ・一般書籍なども読むことができるんです。

そして、雑誌に関しては読み放題で読むことができます。そしてそして、男の人には非常にむふふで嬉しい動画も50,000本以上あったり(笑)

U-NEXTの特徴
月額料金 1,990円(税抜)
無料期間 31日間
ポイント 毎月1,200pt(無料トライアル:600pt)
ジャンル 洋画、邦画、アニメ、ドラマ、独占配信など
作品数 見放題作品:190,000本以上

レンタル作品:20,000本以上

支払い方法 クレジットカード、キャリア決済など
同時視聴数 最大4台まで
ダウンロード再生
最大画質 4K、ドルビービジョン
使いやすさ (4.6)
【Point】

①見放題作品数No.1を獲得!

②最新作の配信スピードが早い!

③電子書籍や雑誌、アダルト作品などもある!

U-NEXTの公式サイトはこちら≫

キネマ
無料トライアル期間中ならそのまま0円で解約できるよ♪

\19万本以上の作品が31日間無料で見放題!/

無料で映画『カリフォルニア・ダウン』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

 

U-NEXTの評判や口コミも紹介

実際にU-NEXTを利用しているユーザーの口コミを見ていきたいと思います。

必要がなければ解約することが良いですね!

それとやはりU-NEXT、作品の多さに関する口コミは高いと感じています。

\19万本以上の作品が31日間無料で見放題!/

無料で映画『カリフォルニア・ダウン』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

 

U-NEXTを一度利用したことがある場合は「music.jp」がオススメ!

music.jpの無料体験画面

©music.jp

過去に一度U-NEXTを利用していた場合は、無料で映画『カリフォルニア・ダウン』の動画を視聴することができません。そのため、その際は『music.jp』で視聴可能です。

music.jpは基本的に、ポイント(無料レンタル)を利用して動画を視聴するサービスなのですが、動画の他に音楽や電子書籍などもポイントを使って楽しむことができるようになっています。

初回30日間の無料登録を行うと1,600円分のポイントが自動的に付与されるため、映画『カリフォルニア・ダウン』やその他のさまざまな動画、音楽や電子書籍なども楽しみたい方にオススメ!

music.jpの特徴
料金 月額:1,958円(税込)
無料期間 30日間
ポイント 初回1,600pt
ジャンル 洋画、邦画、ドラマ、アニメなど
作品数 見放題作品数:非常に少ない

レンタル作品数:180,000本以上

支払い方法 クレジットカード、キャリア決済など
同時視聴数 最大10台まで
ダウンロード再生
最大画質 HD
使いやすさ (4.2)
【Point】

①30日間無料で利用できる!

②ポイントを利用して動画を視聴できる!

③動画+音楽+電子書籍をまとめて楽しめる!

music.jpの公式サイトはこちら≫

キネマ
music.jpは映画や音楽、書籍もポイントで利用できるよ♪

\今なら初回30日間無料で利用できる!/

無料で映画『カリフォルニア・ダウン』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

 

映画『カリフォルニア・ダウン』のDVD&Blue-rayなら「TSUTAYA DISCAS」がオススメ!

TSUTAYA DISCAS/TVの無料お試し画面

©TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

もし映画『カリフォルニア・ダウン』をDVD及びBlue-rayで視聴したいという場合は『TSUTAYA DISCAS』がオススメです。

ネットでDVDやBlue-ray、CDなどを注文することができ1日~3日ほどで自宅に届けてくれるサービスとなっていて、TSUTAYA DISCASの定額サービスに登録すると返却期限がないのも特徴です。

そのためレンタル作品は半永久的に視聴可能です。ただし、返却しないと次便の発送がないのでご注意ください。さらに作品によっては見放題の場合もあるので、その際は「TSUTAYA TV」も良いでしょう。

どちらも30日間無料でお試しが可能なので安心して利用できます。ここでは、TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの特徴をまとめました。

TSUTAYA DISCAS/TVの特徴
月額料金 2,417円(税抜)
無料期間 30日間
ポイント 毎月1,100pt
ジャンル 洋画、邦画、アニメ、ドラマなど
作品数 見放題作品数:10,000本以上(新作・準新作を除く)
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済など
同時視聴数 見放題・レンタル作品:最大1台まで

購入作品:最大2台まで

ダウンロード再生
最大画質 HD
使いやすさ (4.3)
【Point】

①ネットで注文&DVD/CDが最短翌日に自宅まで届けてくれる!

②毎月1,100pt(新作2本分)が付与される!

③見放題やレンタル、購入を自由に選んで利用できる!

TSUTAYA DISCAS/TVの公式サイトはこちら≫

キネマ
DVDやBlue-rayでも映画『カリフォルニア・ダウン』を楽しんでね♪

\レンタル作品や見放題作品が多数!/

今すぐ30日間無料で体験してみる

※無料期間中の解約なら、0円!

 

映画『カリフォルニア・ダウン』をPandoraやDailymotionなどで視聴しても大丈夫?

ごく稀に、映画『カリフォルニア・ダウン』や他の映画作品の動画が下記の動画サイトにアップロードされています。

  • Bilibili
  • Clip.TV
  • Dailymotion
  • Pandora.TV
  • Veoh Video
  • YOUKU

など、上記は主に海外で利用されている動画サイトですが、もし映画『カリフォルニア・ダウン』の動画を含め、他の映画作品の動画があったとしても視聴することはやめておいたほうが良いでしょう。

なぜなら、違法でアップロードされている場合がほとんどだからです。

もしそのような違法でアップロードされた動画を視聴してしまうと、下記のようなデメリットやリスクがあります。

  • ウイルス感染
  • ハッキング
  • ページ読み込みの遅延
  • 低画質かつ低音質
  • 頻繁な広告表示

必ずというわけではありませんが、少しでも危険性があるものには手を出さないことが得策です。

今回オススメでご紹介した『U-NEXT』『music.jp』などは合法かつ安全な動画配信サービスです。

万が一にも違法サイトでトラブルに巻き込まれないよう、安全な動画配信サービスで映画『カリフォルニア・ダウン』やその他の映画、アニメ、ドラマなどを楽しみましょう!

キネマ
安全な動画配信サービスで視聴してね♪

 

映画『カリフォルニア・ダウン』の予告&あらすじ

あらすじ

アメリカ合衆国ロサンゼルス、サンフェルナンド・バレーの山道に一台の車。

車の中には”ナタリー”という若い女性が運転しており、彼女が携帯を触っていたところ、突然の落石により車が崖へと転落してしまう。

崖の途中で車が引っ掛かたっため運良く完全に落下することは免れたが、同時に身動きが取れなくなってしまっていた。

車が落下するのも時間の問題、彼女はすぐさま携帯を使って救助を要請する。

場面は変わり上空を飛ぶヘリコプターの中。

ロサンゼルスの消防局に勤務しているレイ・ゲインズ(ドウェイン・ジョンソン)が救助ヘリののパイロットをしており、現場へと急行する。

ほどなくしてレイは彼女の元へと到着し救助に取り掛かろうとするが、崖と崖の隙間が狭くそのまま降下することができないため、救助が行えない状態だった。

しかし彼は今まで培ってきた操縦テクニックを駆使し、崖の溝へとヘリを入り込ませ、仲間と共に車が落ちる間一髪のところで救助に成功する。

一方その頃、カリフォルニア工科大学の一室では地質学者のローレンス・ヘイズ教授が、東日本大震災の実例を元に講義を行っていた。

そしてこの講義の本題、カリフォルニア南部から北部にかけておおよそ1,300kmに及ぶ巨大なサンアンドレアス断層の話に移る。

どうやらこの断層による地震は150年周期で発生しているようで、前回の地震から既に250年が経過しており、周期を100年以上も大幅に越えていると。

そのため巨大地震が発生するのは時間の問題だと教授は言う。

数日後、ラスベガスの南東ではM2.5前後の群発地震が発生しており、この地震からカリフォルニアに観測史上最大の地震が起こる引き金となり、レイら家族もその地震に巻き込まれることとになる。

 

映画『カリフォルニア・ダウン』のスタッフ&キャスト一覧

映画『カリフォルニア・ダウン』のスタッフ一覧

  • 【監督】ブラッド・ペイトン
  • 【製作】ハイラム・ガルシア/ボー・フリン/トリップ・ビンソン
  • 【製作総指揮】リチャード・ブレナー/サミュエル・J・ブラウン
  • 【脚本】アラン・ローブ/アンドレ・ファブリツィオ/カールトン・キューズ/ケイリー・ヘイズ/ジェレミー・パスモア
  • 【撮影】スティーヴ・イェドリン
  • 【編集】ボブ・ダクセイ
  • 【音楽】アンドリュー・ロッキングトン

 

映画『カリフォルニア・ダウン』のキャスト一覧

  • レイ・ゲインズ(役):ドウェイン・ジョンソン
  • エマ・ゲインズ(役):カーラ・グギーノ
  • ブレイク・ゲインズ(役):アレクサンドラ・カサンドラ
  • ローレンス・ヘイズ教授(役):ポール・ジアマッティ
  • セレーナ・ジョンソン(役):アーチ―・パンジャビ
  • ダニエル・リディック(役):ヨアン・グリフィズ
  • ベン・テイラー(役):ヒューゴ・ジョンストーン=バート
  • オリー・テイラー(役):アート・パーキンソン
  • スーザン・リディック(役):カイリー・ミノーグ

 

映画『カリフォルニア・ダウン』の感想&口コミ

映画『カリフォルニア・ダウン』の感想

プロフィール画像2

自然って恐ろしい

当ブログ管理人

地震というのはあらためて恐ろしい自然災害なんだなと認識できました。

もちろん映画としても楽しむことができ、巨大地震が起きたときや津波など、こういったときは画面に釘付けになってしまいます。

人間の本能なのでしょうか、非日常的な出来事が起きるとつい見てしまいますね。

洋画なのでとても迫力がありますし、とにかくあまりCG感が出ていないのでリアリティがあったなと感じています。

それと、僕自信はまだ大きな地震に見舞われたことがないので分かりませんが、東日本大震災など、地震の被害に遭われた方が映画『カリフォルニア・ダウン』を観たらどう感じるのか?ということですね。

口コミなどを見ると、本作は結構厳しい評価が多い印象ではありました。

地震大国と呼ばれている日本人だからこそ、外国の災害映画となるとしっかりとした感想を書かれている方も散見されます。

なかなか評価が偏る作品だと思うんですが、個人的には満足のいく作品でした。

最初にもお伝えした通り、映像の迫力がありますし、パニック映画が好きな僕に取っては良かったです。

同じような作品に『2012』というパニック映画がありますが、その映画とかなり近しい作品です。

映画『2012』は地球全体の大破局を迎える地球全体規模の話、今作の映画『カォルニア・ダウン』はカリフォルニア州のお話。

このように規模の大きさは違うんですが、映画『カリフォルニア・ダウン』も負けていないと思います。

ですので2012を観たことがある場合は、本作も観ていただくと同じような楽しみ方ができるためオススメです!

ちなみに映画の主旨も簡単にご紹介すると、レイ(ドウェイン・ジョンソン)自身や家族が今回の地震の被害に遭ってしまい、その地震の被害から家族を救い出す映画となっています。

王道っていえば王道だとは思いますが、パニック映画や好きな俳優が出演しているから観るというのも良いでしょう!

まつぽよ
やはり自然の前では人間は無力ですね。

 

映画『カリフォルニア・ダウン』の口コミ

地震や津波、建物の崩壊の迫力を高く評価されていますね。

まつぽよ
ハマる人にはハマる作品だと思います!

 

まとめ:動画配信サービスで映画『カリフォルニア・ダウン』を存分に楽しもう!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

僕が実際に本作を観た感想も語りましたが、改めてお伝えすると、映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画を無料で視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』が一番オススメです!

\19万本以上の作品が31日間無料で見放題!/

無料で映画『カリフォルニア・ダウン』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

もし、過去に一度U-NEXTを利用したことがある場合は、『music.jp』もオススメなので是非この機会に楽しんでみてください!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトをご確認ください。

-アクション映画, パニック映画, 洋画

© 2021 Cinemaの夢見。 Powered by AFFINGER5