SF映画 アクション映画 洋画

マトリックス(映画)フル動画の無料視聴配信サービス一覧!PandoraやDailymotionなどは?

2020年9月25日

映画『マトリックス』の表紙

出典:U-NEXT

マトリックス リローデッド』や『マトリックス レボリューションズ』などのシリーズ作で、ラリー・ウォシャウスキー監督らによって手掛けられた映画『マトリックス』。興行収入は約490億円!

もし詳しいことは省いて早く映画『マトリックス』を観たい!ということでしたら『U-NEXT』で無料かつ今すぐに視聴することが可能です。

31日の無料トライアル期間中に見放題で視聴できるようになっており、そのまま解約も可能なため0円で利用することができます。

▼今すぐ視聴するならコチラ▼

\19万本以上の作品が31日間無料で見放題!/

無料で映画『マトリックス』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

※U-NEXTを過去に一度利用したことがある場合は、『music.jp』でも無料で今すぐに視聴することが可能です。

また、DVD&Blue-rayのレンタル状況、PandoraやDailymotionなどに関してもご紹介していますので、もっと詳しく知りたいよ!という場合は当ページをご覧ください。

この記事を読み終わった後は、あなたに合った動画配信サービスですぐに映画『マトリックス』を楽しむことができるでしょう。

キネマ
映画『マトリックス』のあらすじや感想も紹介してるよ♪

映画『マトリックス』のフル動画を無料で視聴できる配信サービス一覧

人気動画配信サービスの中で、

映画『マトリックス』のフル動画を無料で視聴できるサービスを、

  • 見放題or無料(有料)レンタルなのか
  • 配信されていないのか
  • 日本語字幕や吹替版に対応しているのか

などを軸に表を作ってみたのでご覧ください。

 

動画配信サービス 配信状況 無料期間 字幕(日本語) 吹替(日本語)
U-NEXT 見放題 31日間
Hulu 見放題 2週間
Prime Video 有料レンタル 30日間
music.jp 無料レンタル 30日間
Netflix 見放題 なし
dTV 有料レンタル 31日間
FODプレミアム 配信なし 2週間
TSUTAYA TV 見放題 30日間
Paravi 配信なし 2週間

※2020年9月時点

一部を除く動画配信サービスで、見放題またはポイント(無料レンタル)を利用し、映画『マトリックス』を視聴可能です。

ちなみに、見放題とレンタルって何が違うの?という場合のために簡潔にまとめました。

  • 見放題…視聴期限がなく、動画自体の配信が終了するまで半永久的に視聴できる
  • レンタル…対象の動画を視聴し始めてから、数日から1週間のみ視聴できる

以上を踏まえた上で文章としてもまとめておきます。

  • 【U-NEXT】映画『マトリックス』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【Hulu】映画『マトリックス』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【Prime Video】映画『マトリックス』のフル動画は、有料レンタルで視聴できる。
  • 【music.jp】映画『マトリックス』のフル動画は、無料レンタルで視聴できる。
  • 【Netflix】映画『マトリックス』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【dTV】映画『マトリックス』のフル動画は、有料レンタルで視聴できる。
  • 【FODプレミアム】映画『マトリックス』のフル動画は、配信されていない。
  • 【TSUTAYA TV】映画『マトリックス』のフル動画は、見放題で視聴できる。
  • 【Paravi】映画『マトリックス』のフル動画は、配信されていない。

お好きな動画配信サービスを選んでいただくと良いでしょう。

もしどれを選べばいいのか分からないという場合は、このままお読みください!

キネマ
無料で視聴できる動画配信サービスはいっぱいあるよ♪

 

U-NEXTが一番オススメ!その理由や特徴を紹介

U-NEXT 無料体験画面

©U-NEXT

冒頭でもお伝えしましたが、映画『マトリックス』は『U-NEXT』ですぐに無料で視聴可能です。

また、映画『マトリックス』を観るならU-NEXTを一番にオススメしています。

他のサイトでもU-NEXTを紹介していることが多いんですが笑、改めて詳しい理由を3つご紹介します。

 

1.見放題作品数No.1を獲得している!

U-NEXTでは、6つの主要ジャンルの内、洋画、邦画、アニメ、韓流・アジアドラマの4つのジャンルで見放題作品数1位を獲得しています。

そして、残りの海外ドラマや国内ドラマの2ジャンルも2位を獲得しており、作品数を重視する場合U-NEXTはとても重宝するサービスです!

 

2.最新作の配信スピードが早い!

公開が間もない最新作の映画やテレビ放送中の最新作は、有料レンタルの場合が多く、配信までが遅いです。

しかし、U-NEXTではそんな最新作の配信も早く、毎月に付与されるポイントを使って無料で視聴することができる場合も多いのでとてもお得に利用できます。

 

3.電子書籍や雑誌なども読むことができる!

U-NEXTでは見放題作品やレンタル作品以外にも、毎月付与される1,200円分のポイントを使って漫画やラノベ・一般書籍なども読むことができるんです。

そして、雑誌に関しては読み放題で読むことができます。そしてそして、男の人には非常にむふふで嬉しい動画も50,000本以上あったり(笑)

U-NEXTの特徴
月額料金 1,990円(税抜)
無料期間 31日間
ポイント 毎月1,200pt(無料トライアル:600pt)
ジャンル 洋画、邦画、アニメ、ドラマ、独占配信など
作品数 見放題作品:190,000本以上

レンタル作品:20,000本以上

支払い方法 クレジットカード、キャリア決済など
同時視聴数 最大4台まで
ダウンロード再生
最大画質 4K、ドルビービジョン
使いやすさ (4.6)
【Point】

①見放題作品数No.1を獲得!

②最新作の配信スピードが早い!

③電子書籍や雑誌、アダルト作品などもある!

U-NEXTの公式サイトはこちら≫

キネマ
無料トライアル期間中ならそのまま0円で解約できるよ♪

\19万本以上の作品が31日間無料で見放題!/

無料で映画『マトリックス』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

 

U-NEXTの評判や口コミも紹介

実際にU-NEXTを利用しているユーザーの口コミを見ていきたいと思います。

最近だと昭和の懐かしいアニメが配信されていたりもします。

U-NEXTは月額料金が少し高いですが、動画の作品数は圧倒的に多いので作品数を重視する場合はオススメです!

\19万本以上の作品が31日間無料で見放題!/

無料で映画『マトリックス』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

 

U-NEXTを一度利用したことがある場合は「music.jp」がオススメ!

music.jpの無料体験画面

©music.jp

過去に一度U-NEXTを利用していた場合は、無料で映画『マトリックス』の動画を視聴することができません。そのため、その際は『music.jp』で視聴可能です。

music.jpは基本的に、ポイント(無料レンタル)を利用して動画を視聴するサービスなのですが、動画の他に音楽や電子書籍などもポイントを使って楽しむことができるようになっています。

初回30日間の無料登録を行うと1,600円分のポイントが自動的に付与されるため、映画『マトリックス』やその他のさまざまな動画、音楽や電子書籍なども楽しみたい方にオススメ!

music.jpの特徴
料金 月額:1,958円(税込)
無料期間 30日間
ポイント 初回1,600pt
ジャンル 洋画、邦画、ドラマ、アニメなど
作品数 見放題作品数:非常に少ない

レンタル作品数:180,000本以上

支払い方法 クレジットカード、キャリア決済など
同時視聴数 最大10台まで
ダウンロード再生
最大画質 HD
使いやすさ (4.2)
【Point】

①30日間無料で利用できる!

②ポイントを利用して動画を視聴できる!

③動画+音楽+電子書籍をまとめて楽しめる!

music.jpの公式サイトはこちら≫

キネマ
music.jpは映画や音楽、書籍もポイントで利用できるよ♪

\今なら初回30日間無料で利用できる!/

無料で映画『マトリックス』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

 

映画『マトリックス』のDVD&Blue-rayなら「TSUTAYA DISCAS」がオススメ!

TSUTAYA DISCAS/TVの無料お試し画面

©TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

もし映画『マトリックス』をDVD及びBlue-rayで視聴したいという場合は『TSUTAYA DISCAS』がオススメです。

ネットでDVDやBlue-ray、CDなどを注文することができ1日~3日ほどで自宅まで届けてもらえるサービスとなっていて、定額サービスに登録すると返却期限がないのも特徴です。

そのためレンタル作品は半永久的に視聴可能です。ただし、借りた作品を返却しないと次便は発送されないので注意する必要があります。

また、作品によっては見放題の場合もあるため、その際は「TSUTAYA TV」もオススメです。どちらも30日間無料でお試しが可能なので安心して利用できます。

ここでは、TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの特徴をまとめました。

TSUTAYA DISCAS/TVの特徴
月額料金 2,417円(税抜)
無料期間 30日間
ポイント 毎月1,100pt
ジャンル 洋画、邦画、アニメ、ドラマなど
作品数 見放題作品数:10,000本以上(新作・準新作を除く)
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済など
同時視聴数 見放題・レンタル作品:最大1台まで

購入作品:最大2台まで

ダウンロード再生
最大画質 HD
使いやすさ (4.3)
【Point】

①ネットで注文&DVD/CDが最短翌日に自宅まで届けてくれる!

②毎月1,100pt(新作2本分)が付与される!

③見放題やレンタル、購入を自由に選んで利用できる!

TSUTAYA DISCAS/TVの公式サイトはこちら≫

キネマ
DVDやBlue-rayでも映画『マトリックス』を楽しんでね♪

\レンタル作品や見放題作品が多数!/

今すぐ30日間無料で体験してみる

※無料期間中の解約なら、0円!

 

映画『マトリックス』をPandoraやDailymotionなどで視聴しても大丈夫?

ごく稀に、映画『マトリックス』や他の映画作品の動画が下記の動画サイトにアップロードされています。

  • Bilibili
  • Clip.TV
  • Dailymotion
  • Pandora.TV
  • Veoh Video
  • YOUKU

など、上記は主に海外で利用されている動画サイトですが、もし映画『マトリックス』の動画を含め、他の映画作品の動画があったとしても視聴することはやめておいたほうが良いでしょう。

なぜなら、違法でアップロードされている場合がほとんどだからです。

もしそのような違法でアップロードされた動画を視聴してしまうと、下記のようなデメリットやリスクがあります。

  • ウイルス感染
  • ハッキング
  • ページ読み込みの遅延
  • 低画質かつ低音質
  • 頻繁な広告表示

必ずというわけではありませんが、少しでも危険性があるものには手を出さないことが得策です。

今回オススメでご紹介した『U-NEXT』『music.jp』などは合法かつ安全な動画配信サービスです。

万が一にも違法サイトでトラブルに巻き込まれないよう、安全な動画配信サービスで映画『マトリックス』やその他の映画、アニメ、ドラマなどを楽しみましょう!

キネマ
安全な動画配信サービスで視聴してね♪

 

映画『マトリックス』の予告&あらすじ

あらすじ

ニューヨークの大手ソフトウェアメーカー”メタ・コーテックス”に務めている主人公トーマス・アンダーソン。

彼はプログラマーであり表向きは誠実に働いていた人物だったが、裏ではネオと呼ばれる天才ハッカーとして犯罪にも手を染めていた。

そんなある日、彼が自宅で眠っているとデスクの上に置いてあるパソコンに謎のメッセージが届く。

「Wake Up, Neo…(起きろ、ネオ)」

メッセージと同時に彼は目を覚まし、不思議ながらもキーボードのキーを押すも何も反応せず、自動的に次のメッセージが流れる。

「The Matrix has you …(マトリックスが見ている)」

「Follow the white rabbit.(白ウサギを追え)」

全く意味が分からず、最後に「Knock, Knock, Neo.(トントン)」というメッセージと共に自宅の扉を何者かがノックする。

一瞬戸惑いながらもパソコンの画面を見てみると、そこにはもう何も映ってはいなかった。

トーマスはそのまま自宅の扉を開け、彼の仲間であることを確認する。

そしてクラブパーティに誘られるも明日は仕事だからと言い、行くことを断ろうとしたところ、一緒にいた女性の左肩に白いウサギのタトゥーが入れられていることに気が付き、同行することに。

しばらく店の中で佇んでいると、トーマスの裏の顔”ネオ”を知る謎の美女トリニティが現れる。

彼女は彼に危険が迫っていることを知らせ、疑問に思いながらも彼女に連れられてモーフィアスという人物に会いに行く。

そこでトーマスはこの世界がコンピュータによって作られた仮想現実であることを知り、このまま仮想現実の中で生きるか、それとも現実世界で目を覚まし生きるかの2択を迫られることに。

これまで日常生活に疑問を抱き、マトリックスとは何かをずっと知りたかったトーマス。

彼は現実世界で生きることを決意する。

そして、現実世界で目を覚ました彼はとんでもない光景を目の当たりにする。

 

映画『マトリックス』のスタッフ&キャスト一覧

映画『マトリックス』のスタッフ一覧

  • 【監督】ラリー・ウォシャウスキー/アンディ・ウォシャウスキー
  • 【製作】ジョエル・シルバー
  • 【製作総指揮】バリー・M・オズボーン/アンドリュー・メイソン/ラリー・ウォシャウスキー/アンディ・ウォシャウスキー/アーウィン・ストフ/ブルース・バーマン
  • 【脚本】ラリー・ウォシャウスキー/アンディ・ウォシャウスキー
  • 【撮影】ビル・ポープ
  • 【編集】ザック・ステンバーグ
  • 【音楽】ドン・デイヴィス

 

映画『マトリックス』のキャスト一覧

  • ネオ(トーマス・A・アンダーソン)(役):キアヌ・リーブス
  • トリニティ(役):キャリー=アン・モス
  • モーフィアス(役):ローレンス・フィッシュバーン
  • エージェント・スミス(役):ヒューゴ・ヴィーヴィング
  • オラクル(役):グロリア・フォスター
  • サイファー(役):ジョン・パントリアーノ
  • タンク(役):マーカス・チョン
  • マウス(役):マット・ドーラン
  • エイポック(役):ジュリアン・アラハンガ
  • スウィッチ(役):ベリンダ・マクローリー
  • ドーザー(役):レイ・パーカー
  • エージェント・ブラウン(役):ポール・ゴダード
  • エージェント・ジョーンズ(役):ロバート・テイラー

 

映画『マトリックス』の感想&口コミ

映画『マトリックス』の感想

プロフィール画像2

アンダーソン君。

当ブログ管理人

子供の時から何十回と観てきた作品です。

まず映画の設定が面白いですね!現実だと思っていた世界が、実はコンピュータによって作られた仮想現実であることを知るネオ。

昨今だと仮想現実は当たり前に認知されていますが、映画『マトリックス』が公開された当時はとても斬新な設定だったのではないかと思います。

ネオは映現実世界で生きることを決意し目を覚ましますが、現実世界ではコンピュータの反乱によって人間社会は崩壊しており、人類は地下で暮らしている状態です。

また、地上は分厚い雲で覆われていて、コンピュータが支配している状態でもあります。

まぁこれもありきたりな設定だとは思いますが、映画全体の独特の雰囲気が特に良いですね。

人気の俳優や女優が出演をしていて、彼/彼女らの演技も素晴らかったです、自分も映画の中にいるような感覚で楽しむことができました。

あまり映画『マトリックス』を観たことがない方でも知っている有名な場面もあるかと思います。

プログラムのコードが緑色にずらっと表示されるシーン、敵によって発砲された銃弾をネオが避けるシーンなど。

人によって何が良いのかは異なると思いますが、これからも色褪せない作品の一つだと思います。

そして最後になりますが、敵であるエージェント・スミスがネオの事を仮想現実での彼の名前だった「アンダーソン君」と呼んでいるところがなぜか好きです(笑)

このエージェント・スミスが最大の敵になるんですが、ネオと対面する毎に彼を「アンダーソン君」「アンダーソン君」と言っていて、なんか変な中毒性がありました。

実際に観ていただいて共感してくれると嬉しいです!

キネマ
アンダーソン君。

 

映画『マトリックス』の口コミ

まつぽよ
今の時代を見透かした作品ですね!

 

まとめ:動画配信サービスで映画『マトリックス』を存分に楽しもう!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

僕が実際に本作を観た感想も語りましたが、改めてお伝えすると、映画『マトリックス』のフル動画を無料で視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』が一番オススメです!

\19万本以上の作品が31日間無料で見放題!/

無料で映画『マトリックス』を観てみる

※無料期間中の解約なら、0円!

もし、過去に一度U-NEXTを利用したことがある場合は、『music.jp』もオススメなので是非この機会に楽しんでみてください!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトをご確認ください。

-SF映画, アクション映画, 洋画

© 2021 Cinemaの夢見。 Powered by AFFINGER5