アマゾン

【最新】Audible(オーディブル)とは|サービスの特徴などを徹底的に紹介

2020年8月3日

木目の背景にヘッドフォンのアイコンと「Audible」という文字
まつぽよ
Audibleってどんなサービスなんだろ?

Audibleを利用する価値はあるのだろうか?

このような疑問をさっぱりとご解決できる内容となっています。

Audible(オーディブル)というサービスを耳されたことがあると思いますが、具体的にどんなサービスなのかが分からないと思うんですよね。

 

そこでこの記事では、

  • Audibleとは
  • Audibleの特徴

など、Audibleのサービス全般に関することをご紹介しています。

僕も実際にAudibleを利用していて、その中で感じた主観的な事や客観的な事をまとめました。

この記事を読み終わったあとは、Audibleがどういったサービスなのかが分かることでしょう。

Audible(オーディブル)とは

Audibleとは、Amazonが提供している、本の朗読を聴いて楽しむことのできるサービスです。

  • 公式版のAudible
  • Amazon版のAudible

上記2つのAudibleがあるのですが、どちらもAmazonアカウントで利用するため、同じサービスと考えてもらって構いません。

そしてAudibleでは、ロングセラーやベストセラー・ビジネス書・ライトノベル・和書・洋書など、さまざまなラインナップを取り揃えているのが特徴です。

それぞれ違ったナレーターが一冊一冊のオーディオブックを担当しており、有名人や役者・声優などがナレーターの場合が多いのも一つの特徴ですね。

好きな有名人や声優が担当しているオーディオブックだから聴いてみたいという楽しみ方もできます。

Audibleの特徴

☆さまざまなジャンルのオーディオブックを聴くことができる

☆有名人や声優がナレーターのオーディオブックがたくさんある

 

Audibleの料金

Audibleは、月額課金制(サブスクリプション)となっていて、月額1,500円(税込)で利用することができます。

まつぽよ
他のAmazonサービスと比較すると、少し高めです!

 

ですが、初めて利用する場合、初回30日間は無料で利用することができるため安心です。

この30日間で利用するかしないかを決めていただくと良いでしょう。

 

余談ではありますが、Audibleでは会員登録を行わず(月額料金不要)、オーディオブック単体で購入することも可能です。

 

ただ、Audibleの会員だと会員限定コンテンツが利用できたりなど圧倒的にメリットが多いため、Audible会員と非会員の詳しい特徴や使い方については、下記の記事をご覧ください。

あわせて読む
木目の背景にコンパスのアイコンと「Audible使い方」の文字
Audible(オーディブル)の使い方|徹底的に解説【永久保存版】

続きを見る

あわせて読む
木目の背景にスマホのアイコンと「Audible無料体験」という文字
Audible(オーディブル)の無料期間は?無料体験に関するQ&Aまとめ

続きを見る

Audibleを無料で体験してみる

 

Audibleのキャンペーン

Audibleではキャンペーンが開催されるときがあります。

具体的なキャンペーンの内容は、

  • 毎日聴くだけでAamzonポイント獲得
  • 2~3か月間無料
  • 最初の2~3冊は無料
  • 無料期間終了の○か月は通常料金より安く利用可能

などです。

不定期に開催されていることもあり、いつ開催されるかは全くの不明ですが、キャンペーンが開催されればお得に利用できます。

過去にどんなキャンペーンがあったのかを詳しく知りたい場合は、こちらの記事でご紹介しているので、よろしければご覧ください。

あわせて読む
木目の背景に時計のアイコンと「Audibleキャンペーン」の文字
【随時更新】Amazon Audibleのキャンペーンはいつ?【過去のキャンペーン一覧】

続きを見る

 

Audibleのラインナップ

ラインナップも豊富で、下記がAudibleで取り扱っているジャンルの一覧です。

  • 名作文学
  • 現代文学
  • 時代小説
  • ミステリー・ホラー
  • SF・ファンタジー
  • 古典・神話
  • 絵本・児童書
  • 詩歌
  • 自己啓発 (生き方・人生論)
  • 自己啓発 (成功法)
  • 自己啓発 (人間関係・コミュニケーション)
  • ビジネス (マネー・資産運用)
  • ビジネス (マーケティング・セールス)
  • ビジネス (キャリア・マネジメント)
  • ライトノベル・BL・声優
  • 落語・寄席・演芸
  • 語学
  • 学習・教育
  • 科学・テクノロジー
  • 社会・政治
  • 宗教・哲学
  • 評論・対談
  • 歴史・地理研究
  • 地理・旅行
  • エッセー・自伝
  • 暮らし・健康・趣味
  • ヒーリング
  • エンタメ・カルチャー
  • ラジオ・ラジオドラマ
  • 官能
  • アダルト
  • 洋書

これだけたくさんあると、聴きたいオーディオブックを見つけられない方が難しいと思います。

ですので、あなたが聴きたいオーディオブックも99%の確率で見つかることでしょう。

キネマ
すいかはファンタジーが好き。

Audibleでも特に人気のジャンルのオススメを下記で紹介していますので、どういった本がオススメなのかを知りたい場合はご覧ください。

あわせて読む
audibleおすすめ小説という文字の後ろに高価なヘッドフォン
Audible(オーディブル)のおすすめ小説7選!【耳が心地良い】

続きを見る

あわせて読む
「audibleのおすすめラノベ」の文字の後ろに幻想的な城が建っている
Audible(オーディブル)のおすすめライトノベル12選【声優好きは見てね!】

続きを見る

あわせて読む
audibleのおすすめビジネス本という文字の後ろに光のエフェクトとコーヒーなど
Audible(オーディブル)のおすすめビジネス書9選!【最高の人生を送るために】

続きを見る

 

Audibleの利用可能な端末

Audibleは、下記の端末で利用することができます。

  • PC(Windows,Mac)
  • iOS端末

   ・iPhone

   ・iPad

  • Android端末

   ・Androidスマートフォン

   ・Androidタブレット

PCの場合、Windows版アプリのみのため、Macの場合は、ブラウザから聴く必要があります。

それぞれのアプリのインストールリンクも貼っておきますので、ご活用ください。

Mac

Windows

・iOS・Android

audible

audible

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Audibleのメリット・デメリット

実際にAudibleを利用してみたことも踏まえて感じたメリット・デメリットをご紹介します。

メリット:

  • 毎月付与される1コインで好きなオーディオブックが購入できる
  • Audible Station内は聴き放題で楽しめる
  • 定価の30%OFFで購入できる
  • 返品・交換ができる
  • 会員コンテンツが充実している
  • 好きなアニメの声優さんの作品を聴くことができる

デメリット:

  • Audibleアプリでオーディオブックの購入ができない(Android・Windows版は可能)
  • オーディオブックによっては上下巻と別々に購入する必要あり
  • ナレーターの声に左右されやすい
  • 通常の書籍より高い
  • 退会・解約方法が少し分かりずらい

機能面でお伝えするならば、iOS版のAudibleアプリはAndroid・Windwos版のアプリと比べて一部機能が制限されています。

具体的には、オーディオブックの購入できなかったりなど。

 

そして、オーディオブックはナレーターの声に左右されやすいため、本の内容が良いものでも好き嫌いがはっきりと分かれるでしょう。

 

ただそうはいったものの、全体的な使い勝手はどちらともに良いです。

まつぽよ
VeryGoodです!

好きなナレーターの声だと違和感なく楽しむこともできるため、快適に聴くことができます。

いまいちだった場合も返品することができますので。

あわせて読む
木目の背景に吹き出しのアイコンと「Audibleメリット・デメリット」の文字
Audible(オーディブル)のメリット・デメリットを22個!ドドンと紹介【知らなきゃ損】

続きを見る

 

Audibleに向いている人・向いていない人

Andibleがどういった人に向いていて、どういった人には向いていないのかをご紹介します。

向いている人:

  • 今までと違った形で本を楽しみたい
  • 運転中や移動時間に聴きたい
  • 好きな有名人や声優のオーディオブックを聴いてみたい
  • 月に何冊か本を読んでいる

向いていない人:

  • あまり本を読まない
  • 紙の媒体や電子書籍のほうが良い

 

Audibleで聴くことのできる本は、どれも通常の書籍よりも金額が高いです。

もちろん、会員コンテンツであるAudible Station内のオーディオブックは聴き放題なんですが、対象外のものは購入する必要があります。

 

そのため「月に1冊ほどしか本は読まないよ」といった場合は、月額1,500円の本を取れないことがあるかもしれません。

なので、金額面で考えるならデメリットになるでしょう。

キネマ
メリットはどうなのかな。

反対にあまり時間がなく、運転中や移動などに聴きたい場合はオススメです。

本というのはどうしても読むにあたってページをめくったりと、何かしら手が塞がってしまいます。

 

ですが、オーディオブックであればどうでしょう?

再生ボタンをポチッと押すだけで、あとは自動的に完読することができます。

 

月に数冊以上本を読んでいたり、好きな有名人や声優がいたりなどする場合は、少し違った本の楽しみ方を堪能できるのがオーディオブックの魅力的かつ、メリットです。

 

Audibleを無料で体験して好きなナレーターの作品を聴こう

木目の背景に「Audibleまとめ」という文字

今まで紙の媒体や電子書籍でしか本を読まれたことがない場合は、Audibleは新しい価値を見出してくれます。

イメージしやすいものだと、ラジオに少し近いかもしれません。

 

ただ、ラジオと違い自分の好きな時に自由に聴くことができるため、場所や時間を選びません。

まつぽよ
そこがまた魅力的なところ!
キネマ
だね。

そんな、Audibleは初回30日間無料で利用することができるため、この機会にあなたも楽しんでみてはいかがでしょうか?

好きな有名人や役者・声優がいるなら、なおさら楽しむことができるでしょう。

Audibleを無料で体験してみる

 

 

-アマゾン

© 2021 Cinemaの夢見。 Powered by AFFINGER5